こと

《時 期》2月中
《概 要》公民館で、山から切ってきたゆいだの木で杵と箸、そして大きな藁草履を作ります。そして、餅のつき始めをして小豆ときな粉の餅を作ります。餅を大きなわらじと共に床にまつって、村民全員での食事会の後、杵と箸、草履を庭の木に吊るします。
昔は青年団が世話をしていましたが、現在は輪番の2軒と若い人が世話役になって行われます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中